FOOD

您好!朋友(ニイハオ!ポンユウ)のおすすめメニューやランチの値段は?

にい好!朋友

王貞治さんが愛しており、行きつけにしていたと言われる中華料理のお店『您好!朋友(ニイハオ!ポンユウ)』に先日知り合いに連れて行ってもらいました。

大衆中華料理屋さんと言った感じのお店で、スタッフさんは中華圏の人ばかり。

“やっこ”
“やっこ”
中国語もバンバン飛び交っているし、サービスも中国スタイルですが、美味しすぎてうなった料理ばかりでした。

您好!朋友(ニイハオ!ポンユウ)へ!

にい好!朋友

入ると目に入っているのが有名人のたくさんの色紙。

王貞治さん行きつけということでソフトバンクの選手の色紙もたくさんありました。

“まー”
“まー”
千原ジュニアさんもお気に入りのお店らしいね。

そして席に座るやいなや知り合いは、おすすめ料理をバンバン注文。

您好!朋友(ニイハオ!ポンユウ)おすすめメニュー

“やっこ”
“やっこ”
まずびっくりしたのが注文後の出てくる料理のはやさ!
“まー”
“まー”
あっという間にテーブルは料理でいっぱいになったよね。

まずは、きゅうりのピリ辛和え(500円)

にい好!朋友
子供も食べられるからさですが、油断するとむせます。

そして中華と言えば「焼き餃子(600円)」

にい好!朋友
熱そうだったのでかなり後からいただきました。

それでもパリッパリ!

そしてここの名物「ピーマン炒め(1000円)」

にい好!朋友
見た目がびっくりの丸ごとピーマン!

さっとあげた後に特製のソースでからめています。

“やっこ”
“やっこ”
ピーマンの苦味もちょっとあったけど、酸っぱめのソースがちょうどいい感じで絡んでいてこれ何個でも食べられた。

これもおすすめ!と言って注文してくれた「トマトタマゴ炒め(1000円)

にい好!朋友
他のお店でもこのトマトタマゴ炒めはよく食べますが、このお店のは全体的に少し甘めになっていてほんわりタマゴが酸味のあるトマトを包んでいてくれていて格別でした。

こちらは水餃子(600円)

にい好!朋友
これがプリップリでお箸で上手にもたないとツルンと落っこちてしまうほど。

あっつあつできたのを知らずにポンと口に入れてしまい少しの間何も言えないほど悶絶しましたが、中のお肉がじゅわーっとでてきてぷりぷりの皮と見事にマッチしていました。

酢豚(1200円)

にい好!朋友
そしてこちらは程よい酸味と甘みがお肉をからめていくらでもいけました。

その他にも、エビチリ(1500円)、カシュナッツと鶏肉炒め(1200円)、スーラ湯麺(800円)などをいただきました。

そして最後にゴマ団子(500円)でフィニッシュ!

“まー”
“まー”
ここのゴマ団子は、中にゴマあんが入った普通のゴマ団子とはまた違っていて新鮮でした。
“やっこ”
“やっこ”
日本では外側にゴマがついているのが一般的にゴマ団子と言われるけど、昔台湾に住んでいた時はこれをよく冬に食べていてなつかしかったよ。

それにしてもよー食べたな・・・。

特にこのメニューの中でもおすすめだったのが「ピーマン炒め」と「水餃子」ですね。

您好!朋友(ニイハオ!ポンユウ)ランチは?

こちらランチもやっています。

850円から「マーボー豆腐定食」「水餃子定食」「酢豚定食」などがっつり食べられるものの他にも、チャーハン(700円)、麻婆丼(800円)などそろっています。

夜もかなり混んでいましたが、ランチの時間帯の方がお客さんが多いかもしれないです。

“やっこ”
“やっこ”
人数が多かったら絶対予約することをおすすめします。

您好!朋友(ニイハオ!ポンユウ)店舗情報

【住所】 福岡県福岡市中央区六本松2-7-7 河津ビル 1F

【電話】 092-731-8458

【営業時間】

[火~土]11:30~14:00 17:00~22:30
[日・祝]11:30~14:00 17:00~22:00

【定休日】 月曜

あわせて読みたい
テラスアンドミコー 屋台
マツコ会議紹介!博多ネオ屋台『テラスアンドミコー 』のおすすめメニューや価格は?博多ネオ屋台というよくわからない枠組みで4月6日の「マツコ会議」で紹介される屋台の一つが『Telas & mico(テラスアンド...
あわせて読みたい
そば むらた
【福岡グルメ】蕎麦好きもうなる蕎麦屋さん「むらた」蕎麦一筋の「むらた」へ 彼が一度知り合いに連れて行ってもらいめちゃくちゃ美味しかったので!ってことで今回一緒に行きました。その名も「む...
あわせて読みたい
福岡 KOTOBUKI
福岡警固の『KOTOBUKI』へ!値段やコース料理は?お酒の種類や感想も!シャレオツな友達が先日連れて行ってくれた福岡警固にある『KOTOBUKI』へ行ってきました。 福岡『KOTOBUKI』ってどん...