FOOD

「楽天庵(らくてんあん)」は外国人にも大受けの手前天ぷら居酒屋だった!

楽天庵

福岡の地下鉄赤坂駅から少し歩いたところにある「楽天庵(らくてんあん)」。

初めて行った時はその自分で揚げるというおもしろいスタイルに驚き、揚げたて熱々の美味しさにさらに驚きました!

その「楽天庵」について今日は紹介!

手前天ぷらでいただく「楽天庵」

「友達とご飯を食べに行こう!」という時に必ず選択肢の一つにあがる「楽天庵」。

先日久しぶりに行ってきました。

“やっこ”
“やっこ”
この楽天庵には、有名スポーツ選手も通っているようですね。

お店の壁にはスポーツ選手の写真が貼ってあったりします。

アビスパの選手が多くいらっしゃるようですね。

揚げたてを出してくれる天ぷらやさんは「ひらお」などが有名ですが、自分で揚げるお店というのはなかなかないし、何よりおもしろい!

ということで、スポーツ選手だけでなく、台湾の友達を連れて行くとものすっごい喜んで率先して揚げ担当をしてくれます。

“やっこ”
“やっこ”
なかなか海外からきたお客様に揚げさせるというのは気が引けますが嬉々として揚げてくれるので私は見てるだけ・・・(笑)

そして先ほども書きましたが、揚げたて熱々を食べられるのでめちゃくちゃ美味しいです。

今回は11時近くまで楽天庵で盛り上がりましたが、夜遅く天ぷらを食べても次の日胃もたれすることなく全然後に引かないのいのも嬉しいポイント。

そんな「楽天庵(らくてんあん)」のこだわりについて紹介します。

サクサクで全然胃もたれしない秘密

夜中にここの天ぷらをどんなに食べても全然胃もたれしない楽天庵のこだわりをまずは紹介!

① 油を毎回変えている

普通の飲食店であれば、天ぷら油は1週間変えないところが多いかと思います。

でも、楽天庵は違います。

「楽天庵」では毎回お客様ごとに油を変えています。

“やっこ”
“やっこ”
だからいつも一番きれいな油で揚げることができるっていうわけなんだね!

油を毎回変えるには、相当な手間も時間もお金もかかっているかと思います。

でも、一番大事な油というものについてきちんとこだわっているからこその楽天庵の天ぷらは美味しいんですね。

“まー”
“まー”
油の中には、石が入っていますが、そちらもきちんと洗っているというから衛生的で安心です。

② 南部鉄器を使っている

天ぷらの鍋には南部鉄器が使われています。

楽天庵

この南部鉄器はその名の通り、鉄が使われています。

その鉄が水にとけこみ、それを使うことで、鉄分が体に補給されます。

天ぷらを堪能しながら、自然と鉄分がとれるっていうわけですね。

“やっこ”
“やっこ”
鉄分が不足しがちな女性には特におすすめです。

また、食材そのものをまろやかにしてくれるというのも南部鉄器の特徴です。

写真を見てもらってもわかるように楽天庵のこの天ぷら鍋はかなり使い込まれた感がありますが、それがまた味になっておりさらに美味しさを引き出しているんですね。

③衣には豆乳を配合されている

この楽天庵の天ぷらには、豆乳が使われています。

↓ 写真が見にくくてすみません。お鍋の向こうにある竹の筒に溶かした天ぷら粉が入っています。

楽天庵

その衣のおかげで、私みたいな素人が揚げてもサクサクサクサクサク!

どこまでもサクサクと食べることができて感動です。

コースを頼むと最後に豆乳のプリンが出てきますが、衣と同じ豆乳で作っているプリンでこちらも美味しいです。

④油には純正ごま油を配合している

そしてサクサクのもう一つのポイントが油。

楽天庵では「純正ごま油」を使っているんだそうです。

“まー”
“まー”
油もいいものだか衣がサクサクしているわけだね。

さらに、いい油が使われているから、胃もたれもしない。

ちなみに、純正のごま油と言っても想像するごま油のようなごまの香りは一切せずに、美味しく食べられます。

“やっこ”
“やっこ”
ウンチクをたれたところで、料理の紹介をします。

楽天庵ではいろんなコースがあります

今回、3500円のコースを注文しました。その一部を写真で紹介します。
(現在はこのコースはなく2800円、3800円のコースがあります。)

“やっこ”
“やっこ”
というか途中から美味しくて写真撮るのわすれちゃったんだよね。

↓ まずはこんな感じで、具材がくるのでこれを自分で衣につけます。

楽天庵

↓ そしてその具材を自分の好きな順で揚げていきます。

楽天庵まずはエビ。

楽天庵こちらかき揚げっぽいもの。

楽天庵なす。

“やっこ”
“やっこ”
かなり種類があるので単品で注文すると迷います。

楽天庵アスパラガスも甘くて美味しかったです。

楽天庵山芋もほっこりしていました。

楽天庵きす大葉巻きは大人の味でした。

楽天庵銀杏がまた美味しい!

“まー”
“まー”
国産炙り銀杏というのもあってそれもおすすめです。

楽天庵そして、謎の揚げ物・・・
なんだろう・・・

楽天庵

そして、天ぷらが終わった後には一人1個のおにぎりと、豆乳プリンがでてきます。

お腹いっぱいで終わりますが、終わらない人は追加オーダーもできます。
(串の単品は100円からあるので足りなかったら追加注文も可能です。)

“やっこ”
“やっこ”
このコース以外にも美味しい料理がたくさんあるので、むしろ追加オーダーした方が楽しめるかも。

楽天庵はこちら

ぜひ福岡に来たら行ってもらいたい「楽天庵」場所は、地下鉄赤坂駅からおりて10分ぐらい歩いたところです。

【楽天庵】

住所:〒810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴2-8-23 ルピエ舞鶴

アクセス:地下鉄空港線(1号線) 赤坂駅 徒歩5分
TEL:092-733-0910
営業時間:
月〜金 17:30〜23:00 (L.O.22:30)
土・日・祝 17:00〜22:00 (L.O.21:30)
定休日:火曜日 ※年末年始

駐車場はお店の前に3台ぐらい停めれます。

予約しなくても入れますが、必ずいきたいのであれば予約して行くことをお勧めします。