TRAVEL

『ロッチ中岡QTube』柳川のアクセス方法や川下りを紹介!【世界の果てまでイッテQ】

イッテQ 柳川 川下り

2021年1月31日の『世界の果てまでイッテQ』内コーナー『ロッチ中岡QTube』で登場するのが福岡県の柳川です。

福岡の南部にある柳川は、城下町として栄えていたところで、白壁の建物やお城もあり、歩いているだけでもその長い歴史を味わうことができます。

柳川のアクセス方法

柳川市は、福岡市内から車で九州自動車道を利用して45分ほどです。

“まー”
“まー”
九州自動車道の『みやま柳川IC』でおりて約20分かかります。

一番便利なのは、福岡の天神より西鉄電車を利用すること。

福岡天神駅から約45分で柳川に行くことができます。

“やっこ”
“やっこ”
柳川市内だったら歩いていろんなところに行けます。
子供と行く時は?

ある程度大きい子供なら絶対電車!

天神から柳川まで街や田畑など景色を堪能できます。電車はボックス席もあります。

柳川の川下りとは?

柳川に行くとまず目につくのがお堀。

“やっこ”
“やっこ”
行くところ行くところお堀があって道よりも多い気がします。

実はこのお堀は、およそ420年前柳河城ができる時に、城下町を形成するために人工的に整備されたもの。

その後、柳川での生活に欠かせない場所となりましたが一時は川の汚さが問題になったほどでした。

詳細は「柳川堀割物語」でみることができます。

“やっこ”
“やっこ”
なんと監督は「高畑勲」さん。このDVDではお堀の歴史をまるでフランス映画を見ているかのようにのんびりと見ることができます。

このお堀めぐりを特別な舟で巡っていくのが「柳川川下り」です。

“まー”
“まー”
船頭さんの粋な歌をBGMにゆったりと進んでいきます。

柳川の川下りの料金やコースは?

柳川 川下り

川下りの料金は、大人1,500円、子供800円です。

コースは乗船場によって違っており、

<div class=”simple-box6″><p>船場(柳川駅近く) ~ 御花北門 60分程
乗船場(柳川駅近く) ~ 沖端 70分程</p></div>

と、60分コースと70分コースがあります。

出発時間は、10名前後になったら出発というざっくりした感じですが、乗る人がいない場合は少なくても出発します。

他のお客様と乗ることが多いようです。

乗船場ですが、西鉄柳川駅から歩いて5~10分の所に4カ所にそれぞれ違う会社の船があります。

柳川の川下りのおすすの時期は?

だんぜん季節のいい春や秋がおすすめです。

GWぐらいに乗船した時は、日差しが暑くてのんびり、ゆったりとした時間を過ごせません。

夏は夜にもライトアップの川下りがありますが、今度は、蚊や虫が気になりました。

“やっこ”
“やっこ”
ただし、冬はこたつに入って川下りができるので寒がりではなければ少し特別感があっていいかも。
子供と行く時は?

また、子供さんがいる場合は、30分ぐらいじっとできる年齢からがおすすめです。

“やっこ”
“やっこ”
30分ぐらいすると船上のお菓子屋さんでジュースやお菓子を買えるので途中ぐずってもなんとか気を紛らわせることができます。(お金はかかるけど…この場合致し方ない。)

どうしてもという時は、ぜひとも気が紛れるおもちゃなどを持っていくことをおすすめします。

ちなみにトイレはないので乗船前に必ずいかせておくこと。

柳川の川下り後のランチは?

川下りが終わったらぜひランチは柳川で『うなぎのせいろ蒸し』を堪能してみてください。

柳川 川下り うなぎ

30分かけてふっくら蒸したうなぎとタレが染み込んだご飯はまさに”極上のうまさ”。

“やっこ”
“やっこ”
お値段も極上ですが、個人的には「本吉や」さんのうなぎのせいろ蒸しがおすすめです。

こちらは予約ができますが、せいろ蒸し自体がとっても時間がかかるので1時間ぐらい待つという感覚でいてください。

子供と行く時は?

1時間ぐらい待たなければいけないのである程度の覚悟と準備は必要!先に注文して出来上がった頃に子供と行くというような工夫をしてもいいかも。

駐車場はとても狭いので早めにいくことをおすすめします。