MOVIE

映画『ドラゴンクエスト』の見に行った感想は?あらすじ&評価も紹介します!

映画 ドラゴンクエスト

昨日突然まーさんが

“まー”
“まー”
ドラゴンクエスト見に行きたい!

と言い出し、全くの知識皆無の状態で見に行ってきました。

“やっこ”
“やっこ”
ドラゴンクエストはゲームであることと、有名な音楽だけは知ってます!

ただ、前知識として映画の公式サイトを見てみるとどうも冒険の映画らしい・・・何より声優さんがめちゃくちゃ豪華でこれだけで楽しめそうです。

「ドラゴンクエスト」の声優さん紹介

リュカ:佐藤健

ドラゴンクエスト リュカ 佐藤健

ビアンカ:有村架純

ドラゴンクエスト ビアンカ 有村架純

フローラ:波瑠

ドラゴンクエスト フローラ 波瑠

ヘンリー:坂口健太郎
ドラゴンクエスト ヘンリー 坂口健太郎

パパス:山田孝之

ドラゴンクエスト パパス 山田孝之

サンチョ:ケンドーコバヤシ

ドラゴンクエスト サンチョ ケンドーコバヤシ

プサン:安田顕

ドラゴンクエスト プサン 安田顕

ルドマン:松尾スズキ

ドラゴンクエスト ルドマン 松尾スズキ

スラリン:山寺宏一

ドラゴンクエスト スラりん 山寺宏一

マーサ:賀来千香子

ドラゴンクエスト マーサ 賀来千香子

ブオーン;古田新太

ドラゴンクエスト ブオーン 古田新太

ゲマ:吉田鋼太郎

ドラゴンクエスト ゲマ 吉田鋼太郎

ミルドラース:井浦新

劇中にでてくるちょっと見たら忘れられないオリジナルキャラです。

“やっこ”
“やっこ”
かなり豪華!

ただ、この映画を見た後に思うことは、ドラクエのゲームにはまっていたという安田顕さんや、ケンドーコバヤシさん、坂口健太郎さんたちはこの映画をどんな思いで見たのだろうか…

ということで、あらすじや評価よりも先に感想を書いていきます。

映画『ドラゴンクエスト』感想

今回、3DCGアニメーションということでアニメとはまた違った描き方も個人的に気になっていましたが、ものすごく細やかに描かれていてその部分でも楽しめました。

特に、髪の毛1本1本の細やかさや、目の瞳孔の開き方や人物の表情、そして空からの景色は良かったですね。

物語に関しては、ゲームを知らないのでオリジナルがどんなストーリーなのか全くわかりませんが、すんごく割愛されていたのはわかりました。

“まー”
“まー”
確かに何十時間もかかってゲームをクリアする内容を2時間で収めようとしているのだからごっそりと省略されているのは仕方ないかな…

ただ、大部分がものすごく省略されていたとしても、物語自体は推測しながら楽しめるし、どういう展開になるのかはわかります。

が、ラスト10分で想定外のことが起きました!

映画 ドラゴンクエスト

ゲームの内容を知っているまーさんは口があんぐり。

私は、「山崎監督やるな〜。」と苦笑い。

ドラクエが大好きで子供のころからずっとやっていた熱狂的ファンや、子供だったら「夢を返してくれ!」と叫んでしまうんでしょうね。

でも、個人的にはこういう『斜め後ろからロケット弾がきちゃった!』みたいな展開好きです。

最後の最後にリュカが「本当に痛かったんだよ!」というセリフがありますが、このセリフもあの展開あっての活きてくるセリフであってちょっと憎いなと思いました。

“やっこ”
“やっこ”
この映画で「勇気をもらおう!」「励ましてもらおう!」とか期待して行ったらとんだ期待外れになるかも…
“まー”
“まー”
個人的にドラゴンクエスト5がまたしたくなりました。
“まー”
“まー”
ちなみにアプリのゲームは、8月12日ぐらいまでセールになってました。

映画『ドラゴンクエスト』の評価は?

個人的にはかなり賛否両論わかれるかな…と思いましたが、わかれてます。

ちなみに、ドラクエ2回やってビアンカとフローラとともに結婚したドラクエファンのまーさんも「よ、よ、よかったんじゃない?」とのことでした。

“やっこ”
“やっこ”
見終わった後は、映画「天気の子」よりも2人で盛り上がった!
あわせて読みたい
天気の子 あらすじ ネタバレ
映画『天気の子』のあらすじや感想は?小説との描写の違いも調査!7月19日からいよいよ公開の「天気の子」 ですが、一足早く小説で読んでみました。 https://todaystry.com...

他の方はというと…

一番のポイントはラストの部分ですね。

それまでは本当に予想通りの展開だったのですが、ラスト10分で現実に引き戻された感は否めません。

サンタクロースをずっと信じていた子供に「実はサンタクロースの正体はお父さんとお母さんでしたー!」っていうような展開。

ゲームをしていない人だったら余裕をもって見れるので楽しめたのではないかと個人的には思います。

何より魔物との戦いのシーンや、ストーリー展開はものすごくスピーディーで飽きさせない感があり楽しめました。

“やっこ”
“やっこ”
最後に、この映画のあらすじを紹介します。

映画『ドラゴンクエスト』あらすじ

魔物に連れ去られた母親を探すために父と一緒に旅に出るリュカ。

道中魔物に父を殺されてしまい、リュカは奴隷として捕まることに・・・

10年後、なんとか脱走に成功したリュカは、父の想いとともに魔物を倒し、母を見つけるために冒険を続けます。

そこで再会したビアンカとフローラ。

リュカは自分の正直な気持ちを伝え、その相手とともに戦い、子供に恵まれます。

そして、家族、仲間と一緒に魔物退治に向かいます!

今後山崎監督が手がけた「ルパン三世」の3DCGも公開予定です。

ドラクエと同じような展開でとんでもないラストになってたらどうしよーワクワクするー!

とちょっと楽しみではあります。