CAFE

cofee and books で2時間作業してみた!Wi-Fiや値段は?

coffee&books

博多駅筑紫口から歩いて10分のところにある西部ガスのビルTERASO(テラソ)こちらの1階エントランス付近に最近できたcofee and booksに行ってきました。

coffee and books

本は読み放題だし、200円から美味しいコーヒーが飲めるし、大好きなパンもたくさんあるし、wifiがガッツリある(←これ重要)パソコン作業もできる!これだけなんでもそろっているカフェってなかなかないので、こういうカフェができたのはとても嬉しいです。

さっそく行って作業してきました。

coffee and books(コーヒーアンドブックス博多)基本情報

店舗名:coffee and books(コーヒーアンドブックス博多)
住所:〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目7−27
(博多駅の筑紫口を出て徒歩10分ぐらいです。駐車場もありますが、コーヒー1杯でも駐車券2時間分がついてきます。)
TEL:092-411-4181
営業時間:10時〜20時
(ただし、bkベーカリーのパンは11時から置かれるそうです。また、月曜日はパンはお休みです。)

マヌコーヒーとbkベーカリーとキューブリックのコラボ

さて、こちらのcoffee and books(コーヒーアンドブックス博多)では、コーヒーを飲みながら、パンを食べながら、本を読めるのですが、実はこの店舗自体は、あの福岡で有名なmanu coffee(マヌコーヒー)とbkベーカリーと、キューブリックという本屋さんのコラボ店なのです!

それぞれのいいところを活かしたお店のそれぞれのいいところの相乗効果で、さらに素敵なお店となっています。

↓ 1杯200円の今日のコーヒー(アイスも200円)

coffee&books テラソ カフェ

店内は読書をする人もいればミーティングをしている人もいて結構自由な感じ。

ちなみに私はパンとコーヒーを堪能しながら作業しました。

coffee&books テラソ カフェ

コーヒーは、日替わりのコーヒーが200円でありますが、manu coffeeの美味しいラテもあるので結構迷います。

coffee&books テラソ カフェ

それにしたって日替わりコーヒー200円がスペシャルティコーヒーなんだから贅沢だよねぇ。美味しいコーヒーを飲みながらなので作業もはかどる!おかげで仕事がさっさと片付きました!

本当にここのカフェ隠れ家にしたいぐらいいい空間です。オフィス街にある癒しの空間だなと思います。また利用しよう!

2019年3月追記

久しぶりに行ったcoffee&booksのパンの販売の代わりに、現在はドーナツを販売しています。

また、200円コーヒーがなくなったので、フレンチプレスなど通常メニューからの注文になります。